「第一線現場」に最適化した360°遠隔現場支援ツール

『iVoRi360遠隔現場支援』

(アイヴォリィサンロクマルエンカクゲンバシエン)

現場に360度カメラを設置し、画像をほぼリアルタイムでVRゴーグルに転送。遠く離れていても同じ空間に最大10人で同時に入ることが可能です。現場に行かなくても現場そのままの状況を共有しながら全員で協議、現場支援ができます。

↓以下の画像をクリックください。製品の紹介動画が再生されます。

国内/海外工場や生産現場で【こんなことでお困りではありませんか?】

突発的な不具合の対応に出張/渡航できない

現場作業員の撮影したカメラ映像では不具合の原因がわかない

【iVoRi360遠隔支援の特徴】

10人同時接続


 

10人が別々の場所から現場と遠隔コミュニケーションすることが可能です。

遠隔ほぼリアルタイム接続


 

当社のシステム仕様により遠隔地と遅延によるわずらわしさを解決いたします。

VR空間にアバター表示


 

レーザーポイントで設備を指し示したり、気になっているポイントに丸などを描けます。

360°を10人各々の視点で


 

現地の海外スタッフや新人では気が付かないベテラン独自の視点で問題箇所を探すことが可能です。

【対応機材】

Oculus Quest

Oculus Go

360度カメラ RICOH THETA

iPad

Androidタブレット(Lenovo)

【利用シーン】

○工場、倉庫

-作業の突発的な不具合への遠隔対応

○建設現場

-作業の突発的な不具合への遠隔対応

○保守・点検業務

-作業の突発的な不具合への遠隔対応

○展示会・ショールーム

-遠隔からのブース来訪者対応

【価格】

・アプリケーション利用ライセンス費用:  300万円(税別)


※機材費用は別途となります。

※その他、保守費用として年間 30万円(税別)が必要となります。

下部のメールアイコンをクリックし、お問い合わせいただけますと幸いです。